BLOG

松尾あきひろとする頭の体操 第4回 開催しました。

2018.08.17(金)/

平成30年8月16日19時~、『松尾あきひろとする頭の体操』第4回目を開催しました。
ソクラテスメソッドを用いて皆さんと松尾あきひろが双方向の対話で議論をしてみようというこの企画の第4弾。
お盆期間中の平日夜という中、4名の方にお集まりいただきました。
人数は少し少なかったですが、選挙区外、県外、立憲もふもふ党の方もお越しいただきました。
皆様ありがとうございました。

今回は、7月に発表された立憲民主党の「立憲的憲法論議」について議論をしました。

立憲的とはなにか、民主主義とはなにか、主権とはなにか、国民にとって真に必要な改定とはなにか、等、行間を読み込んで議論を行いました。
基本姿勢に対しては、
・立憲的憲法論議においては、国家権力の制約だけでなく、人権を保障するという観点が必要なのではないか。
・国民の間から憲法改正の機運が盛り上がることがあるべき姿であり、世論調査、SNS、街頭でのデモ等を通じた国民の声をきちんと聴き、改正議論に反映させることが期待される。
・憲法改正が必要であるという理由、立法事実があることがきちんと確認されなければいけない。
といった意見が出ました。

各論の、安全保障法制に対しては
・安全保障法制の是非について立憲主義の観点から述べた方が分かりやすいのでは。
・政府自ら解釈を変更すること自体が問題なのか、自衛権の範囲を変更することが問題なのか、正面から議論をした方がいいのでは。
・安全保障法制のみでなく、日米安保条約や地位協定も含めて議論をする必要はないのか。
などといった話も出ました。

さらに、今後進んで行くかもしれない憲法改正議論について、現在の国会の勢力状況を前提として、立憲主義を守るためにどのような対応をするべきかという議論も行いました。

「立憲的憲法論議」の最初の10行について、2時間かけて議論するという大変密度の濃い頭の体操となりました。
皆様から頂いたご意見は、今後の党の議論にも生かしていきます。
日本で一番、憲法について皆様と議論をする総支部、タウンミーティングを目指してこれからも続けて行きます。

と書くと、とても固くて、知識がないと参加できないかも。。。と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全くそんなことありません。
「中学1年生でもわかるように」を心がけていますが、専門的な話になってしまうこともあります。
そんなとき、分からないかたには、何が分からないかを教えていただければ、それが松尾あきひろにとって非常に参考になります。

憲法ばかりでは視野が狭くなってしまうので、次回のテーマこそ憲法を離れて違うことをしようと思っています。
改めて告知しますので是非ご参加ください!

松尾 あきひろ

DSC08936.jpg

BLOG

パートナーズ集会in東京 平成30年8月30日 於:後楽園ホール

2018.08.08(水)/

立憲民主党東京都連で、パートナーズ集会を開催いたします。
日時:平成30年8月30日(木)18時半~
場所:後楽園ホール
参加費無料ですが、立憲パートナーへの登録が必要となります。登録されていない方も当日登録(年会費500円)で入場できます。
もちろん私も当日会場で皆様をお迎えします。

後楽園ホールも東京都第2区内です。
多くの方のご参加をお待ちしております!

お問い合わせ・お申し込みは、
立憲民主党
東京都第2区総支部
〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-12 芙蓉堂第3ビル(地図)
TEL: 03-6240-0322
FAX: 03-6240-0959
info@matsuoakihiro.jp

].jpg

BLOG

頭の体操#4 開催します!

2018.07.26(木)/

平成30年7月19日に、立憲民主党「憲法に関する考え方 ~立憲的憲法論議~」が発表されました。

これを機に、松尾あきひろと一緒に、立憲的憲法論議について議論を深めていきませんか?
【松尾あきひろとする頭の体操】第四回を開催します。
これまでの回に参加していなくてももちろん大丈夫、歓迎します。

日時:平成30年8月16日(木)19:00~20:00
場所:〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目2-12 芙蓉堂第三ビル3階
参加費用:参加お一人様100円(お茶代とさせていただきます。)

* 参加ご希望の方は、前日8月15日午後8時までに、
info@matsuoakihiro.jp まで、
①お名前と②参加人数 をお知らせください。

* 参加ご希望の方が多い場合、会場スペースの関係で、
今回のご参加をお断りする場合があります。
* 最少催行人数 1名

皆様、是非お誘いあわせの上お越しください!

NEWS

松尾あきひろ君を励ます会 開催のお知らせ(平成30年7月11日)

2018.06.20(水)/お知らせ

平成30年7月11日(水) 19時〜
文京区民センター 3階A会議室において、
松尾あきひろ後援会主催で、「松尾あきひろ君を励ます会」が開催されます。

長妻昭衆議院議員、蓮舫参議院議員にもお越しいただく予定です。
参加費は無料、参加自由ですので、是非多くの方にご参加いただきたいと思っています。
皆様是非お誘い合わせの上、ご参加ください!

ご希望の方は、当日後援会にご入会いただけます。
皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

180711_松尾あきひろ君を励ます会_.jpg

NEWS

立憲民主党東京都第2区では2019年春実施の区議会議員選挙での公認候補者を公募します。

2018.06.01(金)/お知らせ

立憲民主党東京都第2区総支部では、2019年(平成31年)春に行われる中央区、港区、文京区、台東区の各区議会議員選挙において、ともに区政を作っていく仲間を公募いたします。
区政を刷新し、「まっとうな政治」を共に実現しませんか。
募集要項

■実施選挙
2019年春実施予定の、中央区、港区、文京区、台東区各区区議会議員選挙

■応募資格
選挙時に25歳以上で、当該選挙での立候補資格を有する人。
立憲民主党の理念に共鳴し、かつ世の中のために信念を貫くことができる人。

■選考日程
1次締切: 2018年6月末
最終締切: 未定(2018年9月頃を予定)

■応募方法
次の書類を、郵送で提出してください。

地方議会選挙「候補者公募」申請書 1部
公募履歴書 1部
小論文 1部(形式自由/800字程度で、以下のテーマを踏まえて志望動機をお書きください)
○なぜ区議会議員を目指すのか
○区議会議員になって何に取り組むのか
〇なぜ立憲民主党の公認申請をするのか
その他 資格証明書や推薦状、選挙戦の具体的な計画など、公募にあたっての熱意をアピールする資料があれば、自由に添付してください。
※封書おもてに、「区議会議員選挙候補者公募書類在中」と朱書きのこと。

■その他
応募者の情報については、最終的に合格した者を除き、公開しません。
応募にあたっては、政治活動および政治経験の有無、党籍の有無、学歴・職歴・年齢などは一切問いません。
最終審査に臨む際には、「住民票」および「最終学歴の卒業証明書」など必要書類の提出を求めます。

■お問い合わせ先・応募書類提出先
立憲民主党東京都第2区総支部
〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-12 芙蓉堂第3ビル
TEL: 03-6240-0322
FAX: 03-6240-0959
info@matsuoakihiro.jp
担当:前原

■参考
立憲民主党の、東京でのこれまでの自治体議員選挙の結果
平成30年2月
 日野市議会議員選挙 1名中1名当選(新人 1位)
 町田市議会議員選挙 2名中2名当選(うち1人新人、1人元職 2位、5位)
平成30年4月
 練馬区議会議員補欠選挙 1名中1名当選(新人 2位)
 多摩市議会議員補欠選挙 1名中1名次点(新人)

※平成30年6月4日 一部誤記修正しました