REPORT

2021年夏特大号 政策リポート/プレス立憲民主 号外 No.31

2021.08.19(木)/お知らせ,活動報告

 私は現在、衆議院議員として1期目の職務に就いています。国会本会議での代表質問、委員会での大臣に対する質問、霞ヶ関官僚に対する働きかけ等を通じて、社会の理不尽さを解消していけるように取り組んでいます。

 現在進行形で進む新型コロナウィルス禍では、多くの人が困難や理不尽に直面しています。コロナ禍によって、先祖代々続けた商売を廃業しなければならない人。夢と希望を持って新規オープンした店は全く客足がないものの設備投資をしてしまったためやめるにやめられない人。アルバイト先が休業で学費を払えず大学を退学すべきか悩み不安に苛まれる学生。仕事を失い食事を満足にとれず食料配布の列に並ぶ人たち。しかし、これら多くの人たちに十分な支援の手が行き届いていません。
 
 一方、私が先頭に立って取り組む問題の一つに日本社会でのデジタル技術活用があります。21世紀に日本が世界でもっと輝くため強力に推し進める必要があります。他方で、デジタル社会に乗り遅れてしまうことに不安を覚える人も少なくありません。
 
 このように、今の社会で人々が人生がうまくいかない、社会の流れに乗れない、取り残されているのではないかと不安を感じていることは自己責任なのでしょうか。いいえ、そうではありません。
 
 私は国会議員として、国会の議論の場で「コロナウィルス禍で苦しんでいる人に1日も早く手を差し伸べなければならない」、「コロナウィルスを1日も早く収束させるために明確な目標を立てなければならない」、「誰一人取り残さないデジタル政策を進めなければならない」、「個人情報など人々の権利が損なわれないよう配慮しなければならない」等主張してきました。何とか社会の中で理不尽さに直面している人たちの力になりたい、政治の流れを変えたいと思って活動をしています。しかしそれは決して簡単ではありません。私も壁にぶつかってばかりの毎日です。
 
 私は怒っています。コロナウィルスでこれだけ多くの人が苦しんでいるのに正面から向き合わない政治に。たった2枚のマスクを配り、仲間内で中抜きをし、漫然と緊急事態宣言を繰り返して自分たちに従わない人には圧力をかけて従わせようとする今の政治に。コロナウィルス禍のどさくさに紛れて人々の権利を制限し、自分たちだけに都合のいい社会を作ろうとする今の政権に。そして、それを変えることができない自分自身の力のなさに。
 
 しかし、私は諦めたくありません。無責任で機能不全に陥っている今の政治を変えることを、絶対に諦めたくありません。思い詰めた表情で食料配布の列に並んでいる人を、先行きに不安を抱える人々を、これ以上増やしたくありません。理不尽さに直面している一人一人に向き合い、困難を取り除いていく。そんな当たり前のことが当たり前に行われる政治に変えていきたいのです。それは私一人では成し遂げられません。あなたの力が必要です。一緒に政治を変えていきましょう。<了>

2021夏特大号_表1.jpg
2021夏特大号_表2.jpg
2021夏特大号_裏全面.jpg

松尾あきひろ2021夏特大号_1.pdf
2021夏特大号_2_選挙ボランティアガイドWEB.pdf
2021夏特大号_3_東京2区MAP.pdf

NEWS

7/30(金) 松尾あきひろ×落合貴之 オンラインタウンミーティングを開催します。

2021.07.21(水)/お知らせ

2021年7月30日(金)19:00~20:30、立憲民主党東京都第2区総支部第6回松尾あきひろオンラインタウンミーティングを開催します。

今月は、立憲民主党衆議院議員の落合貴之さんをゲストにお迎えします。
銀行員を経て政治家に転身し経済通として知られる落合さん。昨年は出版された『民政立国論』(白順社)が尾崎行雄記念財団ブックオブザイヤー2020国政部門大賞を受賞し話題になりました。
今回は『風が吹くと桶屋は儲かるのか?桶屋のせがれと語るコロナ禍の経済政策』と題し、松尾あきひろが落合さんと語り合います。
お申し込みは下記のフォームより受け付けています。
ぜひみなさんのご意見ご質問をお寄せください。

松尾あきひろ×落合貴之 オンラインタウンミーティング
『風が吹くと桶屋は儲かるのか?桶屋のせがれと語るコロナ禍の経済政策』

日 時:2021年7月30日(金)19:00~20:30(18:45~入室開始)
場 所:オンライン(Zoom)
    ログイン情報はお申し込みいただいた方にお送りいたします。
定 員:100名(お申し込み先着順)
参加費:無料
ゲスト:落合貴之(立憲民主党衆議院議員)
主 催:立憲民主党東京都第2区総支部

申込:以下の申込フォームからお申し込みください。
https://forms.gle/8S9WTrPF15zq7nd47

210730オンラインタウンミーティング_バナーRGB.jpg

NEWS

6/18(金) 松尾あきひろ×塩村あやか オンラインタウンミーティングを開催します。

2021.06.11(金)/お知らせ

2021年6月18日(金)19:00~20:30、第5回松尾あきひろオンラインタウンミーティングを開催します。

今回は、立憲民主党参議院議員の塩村あやかさんをゲストにお迎えします。
『男女とも目からウロコの女性政策★動物愛護も★』と題し、塩村さんが力を入れている不妊治療や無痛分娩等の女性政策、動物愛護の取り組みについて、松尾あきひろと語り合います。
お申し込みは下記のフォームより受け付けています。
ぜひみなさんのご意見ご質問をお寄せください。


松尾あきひろ×塩村あやか タウンミーティング
男女とも目からウロコの女性政策 ★動物愛護も★

日 時:2021年6月18日(金)19:00~20:30(18:45~入室開始)
場 所:オンライン(Zoom)
    ログイン情報はお申し込みいただいた方にお送りいたします。
定 員:100名(お申し込み先着順)
参加費:無料
ゲスト:塩村あやか(立憲民主党参議院議員)
主 催:立憲民主党東京都第2区総支部

申込:以下の申込フォームからお申し込みください。
https://forms.gle/K2FmpRB9D9Dtg5ccA

210618オンラインタウンミーティング_バナーRGB_lb.jpg


REPORT

2021年5月 政策リポート/プレス立憲民主 号外 No.29

2021.05.21(金)/お知らせ,活動報告

―通常国会が続いていますがどのような審議を行なっているのですか?

国会では様々な議論が行われていますが、やはりその中心は新型コロナウィルスの感染拡大を抑えるためにどうしていくか、ということです。
私も、総務委員会を始めとする色々な場面で、新型コロナウィルス対応のための要請、提案を行なっています。

―ワクチン接種が始まり、注目を集めています。

日本でもワクチンの接種が本格化しています。
イスラエル、イギリス、アメリカ等の、先行する諸外国の事例を見ると、ワクチン接種によって集団免疫が作られ、感染者数の低下につながっています。
令和3年5月上旬時点において、日本のワクチン接種率はOECD加盟国内でも最低レベルでした。今後は速やかな接種が期待されます。

―ワクチン接種に関するトラブルも多いようです。

高齢者に対するワクチン接種の予約がスタートした当初は、電話が繋がらない、ウェブサイトが表示されない、などのトラブルが全国的にも頻発しました。皆様の周りの方でも繋がりにくいと感じられた方もいらっしゃったと思います。
ワクチン接種を実際に行なっている地方自体公共団体の方の話を聞くと、多くの方が「国からの情報が小出しになっているので分かりづらい」「急に連絡が来てすぐにやれと言われても体制を整えられない」「医療従事者の手配などがうまく行くかどうか分からないのでいつまでにとは言えない」など声が多く聞かれます。

―ワクチン接種をスムーズに行うためにはどうしたらいいのでしょうか。

 ワクチン接種の制度を策定している国と、実際に接種業務を行う地方公共団体との意思疎通に隔たりがあると感じています。
国と地方公共団体との間の連絡を行い、業務を円滑に行えるようにすることは、総務省の所管業務です。私から総務委員会等の場面を通じて
・地方公共団体に対する情報提供を正確に、早めに行うこと
・各地方公共団体の事情を考慮し、一方的に計画を押し付けないこと
・国からの連絡は窓口を一本化し、地方公共団体の業務を増加させないこと
などの要請を行いました。

―コロナウィルス対応にデジタル技術が十分に活用されていないとの声もあります。

新型コロナウィルスの感染拡大を抑制するために、デジタル技術の活用がこれまで以上に図られる必要があります。
国が作成した様々なアプリ(COCOA,HER-SYSなど)が、不具合が多く、なかなか思うように稼働していないことは残念です。デジタル技術の活用は最大限行う必要があります。

―具体的にはどのような取り組みが必要でしょうか。

国の取り組みがなかなかうまくいっていない一方で、地方公共団体がデジタル技術を活用して独自の取り組みを行なっているケースも見受けられます。
例えば、東京都ではコロナウィルス感染症対策用のウェブサイトを立ち上げています(https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/)が、そこで提供される元データを原則として全て公開していますので、他の地方公共団体が活用したり、サービスの改善について広く意見を募ったりすることができています。
また、沖縄県竹富町では、来島する人に対して健康状態を観察するためのスマホアプリのインストールを要請しており(https://www.town.taketomi.lg.jp/topics/1594372370/)、島内でのクラスター発生予防に努めています。
これらのデジタル技術の活用を後押しするとともに、先進的な事例については全国的に情報を共有して活用することを、私から総務省に対して要請しています。

新型コロナウィルス感染拡大防止のために、自粛要請を繰り返すだけでなく、政府が主体的に取り組みを進めていけるよう、これからも様々な提案を行なっていきます。
<了>

松尾あきひろ政策リポート_2021年5月_表面.jpg

松尾あきひろ政策リポート_2021年5月_中面.jpg

松尾あきひろ5月号表面.pdf
松尾あきひろ5月号中面.pdf

NEWS

5/28(金) 松尾あきひろ×枝野幸男 オンラインタウンミーティングを開催します。

2021.05.21(金)/お知らせ

2021年5月28日(金)19:00~20:30、第4回松尾あきひろオンラインタウンミーティングを開催します。

今回は、立憲民主党代表・衆議院議員の枝野幸男さんをゲストにお迎えし、今年秋までに必ず実施される衆議院総選挙に向けて、目指すべき社会のあり方についてお話しします。
5月20日に出版された著書『枝野ビジョン 支え合う日本』(文春新書)の秘話も飛び出すかも?!
平日夜の開催となりますが、皆様のご参加をお待ちしております。
お申し込みは下記のフォームより受け付けています。
ぜひみなさんのご意見ご質問をお寄せください。


松尾あきひろ×枝野幸男 タウンミーティング
総選挙に向けて~目指すべき社会のあり方~

日 時:2021年5月28日(金)19:00~20:30(18:30~入室開始)
場 所:オンライン(Zoom)
    ログイン情報はお申し込みいただいた方にお送りいたします。
定 員:100名(お申し込み先着順)
参加費:無料
ゲスト:枝野幸男(立憲民主党代表)
主 催:立憲民主党東京都第2区総支部

申込:以下の申込フォームからお申し込みください。
URL:https://forms.gle/cCoDXhLtpSoTC8bU6

185735604_245481980661312_8987558947177025427_n.jpg