BLOG

松尾あきひろとする頭の体操 #2

2018.02.09(金)/

平成30年2月8日19時~、『松尾あきひろとする頭の体操~憲法9条編~』第2回目を開催しました。
ソクラテスメソッドを用いて皆さんと松尾あきひろが双方向の対話で議論をしてみようというこの企画の第2弾。
平日夜というお忙しい中、6名の方にお集まりいただきました。
ありがとうございました。

憲法9条を議論するにあたっては
1)改正の要否
2)改正の内容(自衛隊の権限・自衛権の範囲)
3)具体的文言
と違う次元の話を積み重ねる必要があります。
これらを峻別して考えないと、
「9条1項、2項を残して3項を加筆する」案に対して、「優先順位が低い」というかみ合わない議論に陥りかねません。

さらに、自衛隊の権限・自衛権はどこまで認められるかという点については、
・今言われている区別は相対的なものに過ぎずそこにこだわりすぎても実益が少ないのではないか、
・解釈変更といって一方的に変えること自体が問題なのでは、
などといったご意見もいただきました。

私は、個別的自衛権に基づく専守防衛の範囲での自衛権行使が限度であると考えていますが、皆様はいかがでしょうか。
頭の体操等を機に、より多くの方に5秒でも10秒でも憲法改正に意識を持ってもらえればいいと思います。

第3回は、3月1日(木)19時~
開催します。
年度末でお忙しいと思いますが、皆様是非ご参加ください!

DSC_0107.jpg