BLOG

松尾あきひろとする頭の体操 #3

2018.03.02(金)/

平成30年3月1日19時~、『松尾あきひろとする頭の体操~憲法9条編~』第3回目を開催しました。
ソクラテスメソッドを用いて皆さんと松尾あきひろが双方向の対話で議論をしてみようというこの企画の第3弾。
平日夜というお忙しい中、7名の方にお集まりいただきました。
ありがとうございました。

今回は、「首相案」と呼ばれている憲法改正案に対抗するためにはどのようなアクションを採るべきかという点について議論をしました。

対抗措置の
・時期
・内容
・対象者
・アプローチ方法
等について突っ込んだ議論をしました。

やはり、反対の世論を醸成することが正攻法かつ効果的であり、その前提として憲法について国民の意識が高まることが重要であると考えます。
そのためにも、野党からのメディアを通じたメッセージ発信が重要になってきます。
今回の頭の体操で、私自身にもいくつか検討課題が出てきたと思いますので引き続き考えていきます。

第4回は、4月上旬を予定しています。
テーマは、憲法9条は離れて違うことをしようと思っています。
改めて告知しますので是非ご参加ください!

松尾 あきひろ

P1010373.jpg