NEWS

事業者へのコロナ支援【持続化給付金】について

2020.04.15(水)/お知らせ

経済産業省より、感染症拡大により特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え再起の糧となる事業全般に広く使える給付金支給が実施されることが発表されました。
今年度補正予算案の成立(4月下旬予定)を前提としている制度であるため、具体的な内容や条件は4月最終週頃に発表される予定です。


対象:新型コロナウィルス感染症の影響で、売上が前年同月比で50%以上減少している者。
資本金10億円以上の大企業を除いた法人、個人(小規模事業者、フリーランス個人事業者、会社以外の法人も)

給付額:法人200万円個人事業者100万円(ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限)

★売上減少分の計算方法
 前年の総売上(事業収入)-(前年同月比▲50%月の売上×12か月)
 (昨年創業した方などに合った対応も検討中とのこと)

申請方法:Web申請が基本。別途、完全予約制の申請支援窓口も設置予定。

申請・給付時期:補正予算成立後1週間程度で受付開始。Web申請の場合、申請から2週間程度で給付の想定。

申請に必要な情報:住所や給付金が振り込まれる口座番号(通帳写し。名義確認あり)のほか、
法人の場合:①法人番号②2019年確定申告書類控え③減収月の事業収入額を示した帳簿等資料
個人事業種の場合:①本人確認書類②2019年の確定申告書類の控え③減収月の事業収入額を示した帳簿等資料
(今後、変更・追加の場合もあるとのこと)

相談ダイヤル:中小企業 金融・給付金相談窓口
0570-783183(平日・休日9:00‐17:00)


詳細が公表されましたら、再度お知らせします。