NEWS

持続化給付金【対象拡大!】フリーランス、新規開業者等

2020.07.02(木)/お知らせ

新型コロナ感染症の影響により、売上が前年同月比より50%以上減となった中小事業者、個人事業主等を対象になされている持続化給付金事業。
この度支援対象が拡大され、6月29日より、「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」、「2020年1月~3月の間に創業した事業者」も申請することができるようになりました。

業務委託契約を結んで得た収入を「事業所得」ではなく「雑所得」や「給与所得」として確定申告していたフリーランス等個人事業者の方、創業間もない時期に新型コロナ感染症の影響を受けた方、いずれもこれまでの持続化給付金制度では申請できませんでしたが、新たに対象となりました。

持続化給付金をめぐっては、申請から給付まで日数がかかりすぎるケースがあること、エラーが多数発生していること等問題があるのは事実ですが、待ったなしの経済状況にある事業主の方には是非これを利用して厳しい状況をしのいでいただきたいと思います。

持続化給付金申請サイト